スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

東海CS&報告

 使用:ライロ征竜

 本当は墓地BFを使いたかったのですが、東海CSの同名カードはチームで3枚までというルールに苦しんだため断念。
 手札誘発が縛られるため組めなかった。



 1回戦 水精鱗○×○

 1戦目は相手が俺のデッキを崩したためロス
 2戦目はワンキル
 3戦目はワンキルにオネストでカウンターして勝ち


 2回戦 アライブ××

 先行ショック
 後攻ショック
 
 ほんまきつい

 3回戦 ガジェ○○

 パワーで押し切り

 4回戦 ひらめきさんアライブ○××

 やはりショックルーラー

 5回戦 六武衆××

 相手がお猿さん過ぎて死亡


 ここであることが発生しドロップ

 次勝てば決勝上がれたのに糞見たいなことを起こされたため降りました

 正直会いたくないくらいうざい奴がいるので、その可能性のある遊戯の大会はもうやる気なくなりました

 
 
 このこともあり申し訳ありませんが、暫くは遊戯の活動を休止します。


 一応デッキとかはのんびり考えますが、大きい大会に出場すること辞めたいと考えています。


 カードもほとんど処分しているので、今までみたいに大きく活動はできません。


 カード考察とデッキ案だけのブログになってしまいますが、ご理解のほどお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Date: 2013.11.05 Category: 大会結果 Comments (1) Trackbacks (0)

8月24日 長野CS

 お久しぶりです。
 長らく更新をせず申し訳ありませんでしたm(__)m
 これからまた気ままに更新していく予定なので、またよろしくお願いします。



 長野県松本市で行われた長野最大規模のCS、長野CSに参加してきました。前日の深夜から車で4時間ほどかけて行き参加しました。長野にはガスキーさんをはじめとする長野勢や、solaさんをはじめとする関東からの遠征勢との交流も目的として行きました。
 当日は200人を超える人数が会場に集まっており、その中こんなデッキを使うのは自分だけだろうなとある種の達観をしながら大会に臨みました。

 
 8月24日 長野CS
 使用デッキ:墓地BF

 チーム名:ハリケーンの束だけ残った
 A.オバオバ:ラヴァル
 B.ゆーくん:ヴェルズ
 C.黒鹿:墓地BF

 1回戦 次元ラギア○×○
  黒鹿式墓地BFの記念すべき1戦目は、なんと相性最悪の次元ラギアでした。先行マクロ2伏せに対して、こちらはサイクでマクロを割りつつカーガンでビート。すると相手の返しは何とカイクウ。
 もはや詰んだだろうと思いながらも、シロッコ2000ビートをかましながらどうにかマッチ一戦目を勝利しました。
 マッチ3戦目ではマクロ2伏せ+カイクウ2体の布陣を、異次元からの埋葬とゼピュロスを使いマエストロで遅延し、返してマエストロ効果でカイクウ1体目をひっくり返し、さらにマエストロリリースからガイウスで表のカイクウを除外。
 墓地封鎖が消えたところでグレファーSSからの墓地BFパーツを揃えてどうにか制圧。
 本当に勝てたのが奇跡の戦いでしたが、このデッキの初陣としてはこの上ない成果でした。

 チーム戦績2-1

 2回戦 ドラグニティ○×○
 2戦目はドラグニティでした。勝利を手にした1戦目、3戦目共に相手は竜の渓谷から動けないという事故を起こしており結構楽に勝てました。黒鹿式墓地BFの理想的な動きである先行ライロ、またはカーガンによるランダム墓地肥やしからパーツを貯め、バウンサーなどのランク6で制圧しながら勝利を手にしました。
 ドラグニティ独特のワンターンキルもあまりしてこなかったので、こちらも結構時間をかけて準備できた試合でした。これは実力と言うより運要素の方が強かったと思う。

 チーム成績2-1

 3回戦 水精鱗 ××
 3戦目は水精鱗でした。環境トップ候補ということでかなり対策をしてきたのですが、初手からランダム肥やしができないと言う事故を2連続でかまし、さらに相手のプレイングが非常に上手く完敗を喫しました。
 マッチ1戦目でトリケライナーを確認されていたので、特殊召喚を3回せずにじわりじわりと首を絞めるように倒されました。このマッチで水精鱗に対してのサイド後はゴーズの方がいいと心から思いました。
  
 チーム成績1-2

 4回戦 ドラグニティ×○○
 4戦目の相手はまたしてもドラグニティでした。こちらは先行から大量展開をされ、アトゥムスレダメスタダ2伏せの布陣を敷かれマッチ1本目は手も足も出ずに完敗しました。この際に軽く挑発をされたので少し心に火がつきました。
 マッチ2戦目からはD.D.クロウなどの大量の妨害手札誘発を構え、ドラグの動きをさせず制圧。
 マッチ3戦目はETまで突入し相手にクリブレトレミスレダメの布陣を敷かれましたが、エレクトリック・ワームからトレミス、そしてトレミスでワームを回収、そしてまたレダメを奪い一気に形勢を逆転し勝利しました。

 チーム成績2-1

 予選はチーム3-1で突破に成功し、約半年ぶりになる決勝戦へ駒を進めました。

 決勝1回戦 トカゲガジェット××
 決勝1戦目の相手はガジェットでした。元々そんなに数はいないと踏んでメタカードをほとんど用意してこなかったため手も足も出ずに惨敗しました。相手も毎回死者蘇生とトカゲを持っていて、どうあがいても勝てない状態でした。ギアギアントXの打点がアームズと相打ちになってしまうため、そういう意味でも非常に相性の悪い相手だと思いました。
 
 チーム成績2-1

 決勝2回戦 スクラップ×○×
 決勝2戦目の相手はまさかまさかのスクラップでした。新環境ということで、征竜魔導の圧力から解放されたためいろんなデッキがいるとは思いましたが、まさかスクラップとは思いもしませんでした。
 黒鹿式墓地BFはスクラップに相性が悪く、どうしても返しきれずに敗北しました。というのも、ランク6の基本打点は2700で、破壊耐性のある2800のスクドラを連打するスクラップは非常に苦しいからです。
 横に助けられる形でどうにか生き残りましたが、早急に解決すべき課題だと強く思いました。

 チーム成績2-1

 準決勝 征竜○××
 ついに来た準決勝。相手は環境トップ候補の征竜でした。マッチ1戦目は相手のワンキルに合わせてメイントリケライナーの奇襲でガード。返しで2体のトリケライナーからガントレットシューター、ダムド、開闢で鮮やかにワンキルを決めました。
 マッチ2戦目も優位に進めますが、増殖するGを発動したことによりギガンテックを無限ドローを浴びてしまい敗北。マッチ3戦目は神竜騎士フェルグラントをどうしても突破できず敗北。非常に悔いの残る結果になりましたが、征竜に対しては全然戦えると認識した試合でした。

 チーム成績0-3

 3位決定戦 ヴェルズ○○
 3位決定戦の相手はヴェルズでした。後攻からオピオンを作られ無理かと思いましたが、フォトンスラッシャーからグレファーを作りパールで制圧に成功し結構あっさり勝つことができました。バックがデモチェだったので、それを乗り越えれたためやはりパールは優秀に感じます。
 2戦目はメタで入れていたエレクトリック・ワームと、初手に握れていた大嵐のおかげでこちらもまたあっさり勝利。流石に引きの強さを感じるマッチでした。

 チーム成績2-1


 最終成績
 A.オバオバ 3-5
 B.ゆーくん 6-2
 C.黒鹿 4-4

 チーム 6-2 3位

 なんとまさかの墓地BFで上位入賞に成功しました。しかも歴代の中で最も上位の3位です。
 組んでくれたオバオバとゆーくん本当にありがとう!
 しかも今回はみんな無駄な勝ちが一個もなく、見事にかみ合いここまでこれました。まさにチーム戦と感じるCSでもありました。
 次の記事あたりに黒鹿式墓地BFの構築と、プレイング案を載せておきます。気長にお待ちください。
 
 ではでは!
Date: 2013.08.25 Category: 大会結果 Comments (0) Trackbacks (1)

3月17日 第2回中部CS

チーム名:ゼンマイ葬式連合

A.ナガット
B.みゐ
C.黒鹿

使用:征竜

1回戦 征竜○×○
1戦目 先行で《幻獣機ドラゴサック》《光と闇の竜》を立ててエンドしたところ、相手サレンダー。
2戦目 相手のデッキが不明だったので、とりあえず永続メタでサイドから《サイクロン》投入。しかし、相手が征竜でかつ、初手に《大嵐》《サイクロン》3枚のフルコンボをかましそのまま負け。
3戦目先行で《幻獣機ドラゴサック》《光と闇の竜》を立てて 、そのまま押し切り勝ち。

チーム○○○

2回戦 ヴェルズ○○
1戦目 先行で《幻獣機 ドラゴサック》2枚とトークン2枚叩きつけて返したところ、相手が《ヴェルズ・バハムート》で奪おうとしてきたのでそこに《エフェクト・ヴェーラー》を合わせて終わり。
2戦目 先行《ヴェルズ・オピオン》2伏せに、目で追っていた《侵略の汎発感染》ではない方を《サイクロン》で打ち抜き、外道モグラこと《N.グラン・モール》召喚。
殴ろうとしたことろ相手が《エフェクト・ヴェーラー》を合わせてきたのでそのままエンド。返しで《ライオウ》を出してきてアタックされたので効果でどっちも飛ぶ。さらに2枚伏せが追加されていたが、《サイクロン》で本命の《強制脱出装置》を射抜き、そのまま《ヴェルズ・オピオン》を戻しメイン2で圧殺。

チーム-○○

3回戦 征竜×○×
1戦目 こちらハンドに2色しか揃わず、相手が4色揃っていたのでそのまま押し切られ負け。
2戦目 こちらの動きに《増殖するG》を合わせてきたので、ケアとして入れていた《虚無魔人》を叩きつけて勝ち。
3戦目 相手の長考でエクストラターンに入られ、しかもエクストラターンスタートする寸前に相手にエンドフェイズ宣言され、かなり不利な状況に持ち込まれる。
返そうにも《増殖するG》を合わせられそのまま負け。

チーム○××

4回戦 時鳥魔導○○
1戦目 先行《光と闇の竜》叩きつけたところ、相手返し札なかったようでそのまま勝ち。
2戦目 相手《魔導書の神判》発動。《グリモの魔導書》を加え発動し、《魔導書士バテル》を召喚、《セフェルの魔導書》を加え発動。《ゲーテの魔導書》を加え、《魔導書院ラメイソン》発動3伏せで、エンドフェイズに《魔導教士システィ》から《魔導法士ジュノン》を加える動きで返してくる。
こちら《サイクロン》打つもブラフの《ヒュグロの魔導書》を抜いてしまいピンチになる。《幻獣機 ドラゴサック》を立てたところで《ゲーテの魔導書》を貰い、仕方ないので強引に《ブラックフェザー・ドラゴン》を立てる。
相手ここで伏せてある《神の警告》を撃てば勝ちだったのだが、ブラックフェザーの意味に気付かずスルー。
返しでリリースして《闇のデッキ破壊ウイルス》を叩き込んでそのまま勝ち。

チーム×○○

5回戦 ホリサマー征竜×--
1戦目 ハンド事故りながら、起死回生の《瀑征竜 タイダル》除外《七星の宝刀》を打ったところ《瀑征竜タイダル》《水征竜 ストリーム》を引く。
仕方ないので《D・D・R》を経由し《水精鱗 ガイオアビス》立ててエンド。
しかし《N0.11 ビッグアイ》を無効にするも《デブリ・ドラゴン》経由の《ブラック・ローズ・ドラゴン》でふっ飛ばされ、色の種類の差で押し切られ敗北。
この段階でチームが勝っていたので分けて終わり。

チーム○○-

6回戦 ヴェルズ○○
1戦目 先行で《幻獣機 ドラゴサック》×2とトークン×2の場を築き、手札には《大嵐》《エフェクト・ヴェーラー》があったので負ける気がせず勝ち。
2戦目 先行《N.グラン・モール》2伏せエンドされる。こちら《七星の宝刀》があるものの大型がいず《封印の黄金櫃》2枚で《焔征竜ブラスター》《巌征竜 レドックス》を除外し、それぞれをサーチしノーガードエンドする。
相手《ヴェルズ・オピオン》と1伏せを追加しエンド。
こちら先のターンでサーチした《巌征竜 レドックス》除外で《七星の宝刀》を撃ったところ《大嵐》を引いたため《ボマー・ドラゴン》をサーチし伏せ三枚に叩きつける。
そのまま《ボマー・ドラゴン》《ヴェルズ・オピオン》を処理し、メイン2で《幻獣機 ドラゴサック》を作り《N.グラン・モール》を処理して勝ち。

チーム×○○

決勝1回戦 魔導○○
1戦目 こちら先行《光と闇の竜》を立てる。相手ノーガードエンドしたので、《光と闇の竜》で一撃与える。
次の相手ターン《お注射天使 リリー》を召喚し、《ヒュグロの魔導書》チェーン《月の書》《光と闇の竜》をひっくり返してくる。
その後、《魔導書の神判》からの《グリモの魔導書》《ゲーテの魔導書》をサーチし、《セフェルの魔導書》《ヒュグロの魔導書》をコピーし、殴ろうとしてくるもメイン終了時にこちらは《エフェクト・ヴェーラー》を投げる。相手長考したがそのまま殴らずエンドフェイズへ。
エンドフェイズ時、《昇霊術師 ジョウゲン》ではなく、《魔導教士 システィ》の動きをして終了する。
こちら返しで《光と闇の竜》がひっくり返っているので2体征竜追加する。相手何も発動しないので《光と闇の竜》を反転召喚し、征竜を除外し《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》追加。
相手5200しかなく、1伏せリリーのためそのまま押し切り勝利。

2戦目 相手1伏せエンドに対して、こちらハンドにはサイク+櫃+3征竜という状態だったので、サックタイダルブラスターの28+26+26のワンキルを叩き込んで勝ち。


結果

A.ナガット○-○×○××
B.みゐ ○○×○○○×
C.黒鹿 ○○×○-○○

の個人5-1-1 チーム5-2のベスト7でした。


プレイング面ではおおむね問題はなかったと思います。ライダーはまだメジャーでなかったため、その面でのアドバンテージが大きかったのもこの勝率の起因でした。
今後の環境ではライダーメタを詰んだ征竜、ジョウゲンを主軸に構えた魔導が来ると思われるので要注意かなと思います。
Date: 2013.03.21 Category: 大会結果 Comments (0) Trackbacks (0)

9月29日第8回カード王CS

使用デッキ カオスドラゴン

チームメン

A.安心と信頼 ナガット
B.若きエース みゐくん
C.産業廃棄物 黒鹿

1回戦 カオス忍者 ××
1戦目 トラゴの処理忘れて負け
ライパル相打ちを避けるために聖槍を自分にかけ回避しトラゴを出すというプランでしたが、聖槍の途中でトラゴの存在忘れて負け。

2戦目 アレキサンドをワームで奪われて気が付いたら死んでた
後で聞いたらG入れた方が良かったみたい。完全に情報不足。

チーム○○×

2回戦 甲虫装機 ○××
1戦目 ワンキルイエァ!
2戦目 D.D.クロウでグルフ除外したら手札からホーネットついて鼻水吹きだした。
3戦目 制圧したらトップダンセルグルグルしてリビデ気持ちいいい!!

チーム○××

3回戦 ガジェ×○×
1戦目 なんつうか。出せるモンスタ―欲しかった。代償気持ちいい。
2戦目 メビウスでバック消し飛ばして勝ち。
3戦目 メビウスでバック消し飛ばしたのにその後トレミス出してトフェニ回収なのにワーム回収するという謎のプレミして負け。

チーム○○×

4回戦 天使○×○
1戦目 ワンキルで終わり。
2戦目 ワンキルされて終わり。
3戦目 こう着状態から起死回生の嵐引いて制圧して勝ち。
総じてコアドラ強かった。

5回戦 ガジェ×○×
1戦目 代償表にします→(^q^)
2戦目 嵐開闢しますそして死ね。
3戦目 嵐あるのに先行ローチを超えれるカードを引かない。デッキに7枚入ってるんだけどなー・・・。

チーム4-1 個人1-4で決勝へ ごめんなさい死にます。

決勝

1回戦 マシン○○
1戦目 エクストラを3枚残して使いきるという消耗戦を制す。
相手リミ解合ったのにチキってくれて勝ち。
2戦目 ワンキル気持ちいい。

チーム ×○○

2回戦 ガジェ×○×
1戦目 代償TUEEEEEEEEEEEE
2戦目 嵐TUEEEEEEEEEEEEE
3戦目 先行ギアギガントをワームで奪ってプロトサーチ。
リリースできる奴がいなかったため殴ってからライラ出すも奈落に落ちる。
次のターンにリビデ絡めてルーラー出されて詰み。
ルーラー化でプロトの効果使えたか怪しかったから出来なかったけど、良く考えたら出来る。死ねよオレ。
事前にヴァリーがあればと思ったけど、結果論だしどうしようもナイネ。

チーム ×○×

結果ベスト8
チーム5-2 個人2-5

お荷物CSでした。

本格的に死にたくなりました。

まぁ一応みゐくんとナガットさんのカバーを一回ずつ出来たのでそれがあるだけでまぁ良かったちゃあ良かった。

組んでくれた二人は本当にありがとうございました。

もっと強くなるのでまた何時か組んでくださいお願いします(;ω;)






以下駄文




言い訳フェイズ入ります


大阪まで車飛ばして行ってきました。

前日にナガットハウスで猫アレルギー発症して死にかけるという不測の事態に合い、そのため予定していた調整を辞めてすぐに車で寝ることにしました。
久しぶりの発症で本気で死ぬかと思った。
呼吸すらできなかったもので。

あと愛知→静岡→愛知→大阪→静岡→愛知という異常に長い道のりを1人で車で走らせたので正直体力ヤバかったです。

どんくらいヤバいかというと、トラゴエディアの処理とショックルーラーの効果忘れるくらい疲れてました。

そんな状況下でさらに前日の調整スキップして勝つのはやはり至難だなと心から思いました。
やっぱり万全の状態でCSは挑むべき!

Q.言い訳フェイズ終了します 何かありますか?

A.とりあえず死んでしまえ
Date: 2012.10.02 Category: 大会結果 Comments (3) Trackbacks (1)

名古屋CS sfチーム戦と長野CS

かなり簡単な形ですが、名古屋CS sfのチーム戦と、長野CSの結果を書きたいと思います。


名古屋CS sfチーム戦

使用デッキ カオドラ

チームメン
Aもやし
B鷹舞
C黒鹿

1回戦 ショウイチさん虫×○×
いきなり世界との戦い。
3戦目先行からダンホネギガマンで人生終了。

チーム
○××

2回戦 ヴェルラギ○×○
光り輝くエレクトリックワームによって勝訴

チーム
○×○

3回戦 ヒロビ○××
2戦目も3戦目も超融合に1キルされた
無理ww

チーム
○○×

4回戦 シュンさん虫××
なんでこんなTPばっかり当たるん?

チーム
×○×

5回戦 虫○○
ようやく瞬殺できた

チーム
忘れた

6回戦 水精鱗○○
負ける気がしない水精鱗

チーム
○○○

個人3-3チーム4-2

養分ごめんなさい。

鷹舞もやっしゃん組んでくれてありがとう。
またどっかで組もう!

長野CS

使用デッキ SGV

チームメン
Aオバオバ
Bチキン
C黒鹿

1回戦アラヒロ○××
ナイショつおい

チーム
×○×

2回戦ヒロビ○×○
特筆すべきことなし

チーム
○×○

3回戦聖刻カオス○×○
ちょっと1キル強過ぎますね。

チーム
忘れた

4回戦ドラグ○○
SGVだから貼り替え合戦で勝てるからあまりきつくない

チーム
○×○

結果
個人2-2チーム2-2

ここでも養分してもうた…。
オバオバチキンさん組んでくれてありがと。
申し訳ない。


チーム戦の勝率が基本的にイーブンかちょい勝ち越ししかできない。

なんでだろう…

ではでは。
Date: 2012.08.26 Category: 大会結果 Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

黒鹿

Author:黒鹿
HN:黒鹿
基本的にこのHNで活動してます。
小説関連では稀に黒いトナカイという名前に変わったりします。
遊戯王を結構やってる理系YP。

最近は小説書いたり座禅組んだりもしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鹿の足跡
今其処にいる鹿
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。