スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

名古屋CS sfチーム戦と長野CS

かなり簡単な形ですが、名古屋CS sfのチーム戦と、長野CSの結果を書きたいと思います。


名古屋CS sfチーム戦

使用デッキ カオドラ

チームメン
Aもやし
B鷹舞
C黒鹿

1回戦 ショウイチさん虫×○×
いきなり世界との戦い。
3戦目先行からダンホネギガマンで人生終了。

チーム
○××

2回戦 ヴェルラギ○×○
光り輝くエレクトリックワームによって勝訴

チーム
○×○

3回戦 ヒロビ○××
2戦目も3戦目も超融合に1キルされた
無理ww

チーム
○○×

4回戦 シュンさん虫××
なんでこんなTPばっかり当たるん?

チーム
×○×

5回戦 虫○○
ようやく瞬殺できた

チーム
忘れた

6回戦 水精鱗○○
負ける気がしない水精鱗

チーム
○○○

個人3-3チーム4-2

養分ごめんなさい。

鷹舞もやっしゃん組んでくれてありがとう。
またどっかで組もう!

長野CS

使用デッキ SGV

チームメン
Aオバオバ
Bチキン
C黒鹿

1回戦アラヒロ○××
ナイショつおい

チーム
×○×

2回戦ヒロビ○×○
特筆すべきことなし

チーム
○×○

3回戦聖刻カオス○×○
ちょっと1キル強過ぎますね。

チーム
忘れた

4回戦ドラグ○○
SGVだから貼り替え合戦で勝てるからあまりきつくない

チーム
○×○

結果
個人2-2チーム2-2

ここでも養分してもうた…。
オバオバチキンさん組んでくれてありがと。
申し訳ない。


チーム戦の勝率が基本的にイーブンかちょい勝ち越ししかできない。

なんでだろう…

ではでは。
スポンサーサイト
Date: 2012.08.26 Category: 大会結果 Comments (0) Trackbacks (0)

8月14日名古屋CS SF個人戦

8月14日 15日と連続で行われた名古屋CS SFの個人戦のほうのレポート。

最初に言うとこのCS黒鹿めちゃおかしいことになってました。
主に引きが。

使用デッキ カオスドラゴン

制限改定で未来融合という最高の切り札を失い、レダメが制限になるため断末魔というか最後の輝きを見せ付けるために使用。
結果として最後にいろいろやってやれて満足。

1回戦 なまけものさん 代償ガジェ○×○

1戦目 こちら後攻で、相手先行3伏せで終了。
こっちのターンでカード・ガンナー召還。無効なかったので効果で墓地を肥やすが、あまり良いパーツ落ちず首をひねりつつも殴ったところ通る。
次のターン相手ドローゴーしてくるので、こちら同じくガンナー効果発動しながらビートを続ける。
4ターン目くらいたっても相手動かないため、未来融合と聖槍構えたライパルでとどめをさす。

2戦目 1戦目の相手の剛健で見えていた罠から推測するにガジェと読んでサイドからお触れを投入。
案の定ガジェでグリーン召還3伏せで相手エンド。
こちら光の援軍発動で光闇落ちたので、ライラ召還するも奈落くらう。続いてライパルに警告をもらいハンドが光だらけという状態なので手詰まりに。
相手次ターンからガジェをどんどん追加しそのままライフを削りきられ負け。

3戦目 ガジェに対して先行なので魔デッキとアックスを投入する。
トップで魔デッキアックスそろえ!!と願って初手を見たら 未来魔デッキ×2アックスおろまいライパルというアヘ顔状態になる。
相手ターンに魔デッキでヴェーラー含む相手のハンド壊滅させて、妨害罠もなかったため、次ターンにライパルディアボトレミスの展開して終わり。魔デッキはヴェーラーも落とせるから非常に強いと思う。

2回戦 ダストンさん 水精鱗○○

1戦目 相手のスリーブがこちらと同じシャークバイスだったため、ちょっと仲良くなりつつスタート。
こちら後攻で相手1伏せで返してきたためカードガンナーでビートをする。
すると返しでアビスパイク出してきたため水精鱗と判断。重装兵でガンナー破壊され、狙撃兵をサーチされる。
こちら返してライパルを出し、おろ埋でディアボ組みトレミスを作り上げそのまま制圧する。
しかしワンキルを失敗し、次ターンで上手く墓地調整されて出てきたムーラングレイスに押し込まれてしまう。
ただ、ハンデス1/3の蘇生を抜かれなかったためなんとか返しで勝利。

2戦目 オバオバと水精鱗の構築はかなり語り合っていて構築の弱点もわかっていたため、サイドから増Gとゴーズを投入。フィアーに増Gを2回あて、アドバンテージを稼ぐ。
肥えたハンドから未来などで墓地を肥やし、フィアーで出てきたメガロの上からワンキルに成功し勝利。

ここで水精鱗の構築について話し仲良くなり、決勝Tや次の日も少し話したりするようになる。

3回戦 メタビさん ライトロード○○

1戦目 相手後攻でジェイン召還伏せなし。
手持ちと墓地の状況でジェインが超えれないためひーひー言っていたらトップ未来融合。
ライパル2体いたため、ワンキルパターン組めると確信しそのまま上からワンキル。
ライパル2体からアトゥムスレダメ、さらにハンドのレダメからさらにアトゥムス作り上げて、最終布陣はグスタフレダメガイドラライパル。

2戦目 初手に未来あり、さらに相手のジェインの効果でオネスト落ちたため落ち着いてワンキル。
展開の仕方は1戦目とほとんど同じ。今回ばかりは引きが強かった。

4回戦 吉井明久さん 聖刻リチュア×○○

1戦目 相手先行でマンジュ召還。秒でヴェーラーあわせてとめるも相手聖刻リチュアと判断。
相手そのままストップしエンド。
こちらハンドがあまり良くなくトフェニSSしハンドの魔法ガバ伏せし、エンド。
相手また動かなかったため、こちらガンナー追加し殴ったところオネスト食らいエンド。
その返しのターンで嵐からガストクラーケ聖刻の大量展開にあい殺される。

2戦目 サイドから増G突っ込んで祈るように先行ドローするもGなしな上に動けないハンド。
あぁ終わったなと思いつつ、エクリプス裏守備におきDDRセットでエンド。
相手連続儀式で2ハンしてきた後、トレミスバウンサー立てる。予想以上にぬるいハンデスだったため勝機がこちらにあると感じる。
エクリプス破壊されレダメ除外。返しでDDRからレダメ呼び戻しバウンサー殴り、手札からトフェニを出しリリースでトフェニを召還。おろ埋で落とした増Gをトレミス立てて回収しそのまま制圧に成功し勝ち。

3戦目 今度こそと祈るように初手を見ると防御札ヴェーラー1枚だけ。あぁぁぁぁぁと思いつつもまだ未来融合あったため相手が事故っていることを祈る。
相手のマンジュにヴェーラー打つとまさかの停止しエンド。
こちらテンション大変なことになりつつ未来融合開闢蘇生ガンナーで投げつけるもゴーズにとめられる。
トレミスで増G回収してカウンターにも備えて完勝。立ち上がって叫びました。

5回戦 次元幽閉さん ヒロビ○×○

1戦目 幽閉さんということでかなり緊張した1戦に。
バブル見えたためアライブも警戒しなければと思い、光の援軍からライラだすと警告。
相手返しでヴェーラー通常からバブルでカタストルを組んでくる。
相当事故ってるとみて、ダフレに警告くらい、後続の皿でビートしていき勝ち。

2戦目 相手先行伏せ2で終わり。こちらガンナーからビートしていくと返しでアナネオ。
その後展開されていき、エメラルローチという布陣組まれて突破できずにジリ貧になる。
この布陣は未来ないと超えれないのだが、未来引いたはいいがほかに展開手段がないため投了。

3戦目 こちら先行に嵐と未来を見る。エンド迎えると、相手1伏せカーDで終了。
ここから先は良くある理不尽ゲーで勝利。
さすがにこれは引き強すぎた。

予選5-0で予選4位通過

このまま決勝Tへ

決勝T1回戦 純水さんヒロビ○×○
大会前になのはの話でめっちゃ盛り上がる。ちなみにラビット杯でも当たっていた人。

1戦目 先行未来融合で爆アド生み出し勝ち。

2戦目 死にはしないだろうとノーガードエンドしたら、エクスカリバーミラクルから超融合で即死。
トラゴーズない僕が悪いんですねうん・・・。

3戦目 こちら未来嵐抱えている初手。
しかし相手が剛健で神宣加えてプラン崩壊。ハンドピーピングで神を追いつつ相手4伏せエンド。
しょうがないから未来に神を使わせるつもりで未来打つと警告くらう。
プランBの聖槍ライラを投げる。奈落かわし目で追っていた神を破壊しエンド。
良い落ちしたので次ターンで嵐投げて1キルに。

決勝T2回戦 ギリーさん 代償ガジェ○×○

1戦目 先行未来融合で2500以上を大量に並べてエンド。
相手3伏せガジェエンド。次ターンでサイクロン投げると相手のサイクロン射抜いてしまい未来破壊される。
さらに展開し殴ると相手代償。このときの伏せが相手代償貪欲サイクだったのではずれ引いてしまったとかなり後悔する。ただ、ライパルの強力な制圧力のおかげで相手制圧しきれず、次ターンに後続として手札においていた開闢と皿を投げ込んで勝ち。

2戦目 事故ハンドしてガジェに延々とビートされ負け。悲しい。

3戦目 先行未来融合で同じく2500以上を大量に投げつける。
相手返せずサレンダー。
この3戦のうち2戦は初手に開闢蘇生未来があった気がする。
俺化け物か・・・?

準決勝 グロスさん虫×○×

1戦目 バウンサー立てて裏守備殴ったらまさかのトマト。しかも手札にダンセルいる。
無理やり動かしてレダメフォーカス皿を立ててダンセル除外したら、次ターン蘇生。
ハンド強過ぎですよお兄さん…。

2戦目 相手剛健でダムド加えるも全く動いてこないので事故っていると読んで、トフェニからのディアボトレミスで大量展開をしてそのまま1キルに成功する。

3戦目 運命の3戦目 相手の先行ローチを超えてペースを掴むも、虫の地力の前に徐々に圧される。
1キルパターン組まれるも投了せずに待ったところ相手がゴーズケアの動きをして1キルされなかったためチャンス来るかと思ったけどナイトメア出されて詰み。

3位決定戦 ピスタチオさん聖刻××

1戦目 初手でトフェニとエレキテルがズッ友してて死亡

2戦目 初手でトフェニとエレキテルがズッ友してて死亡

そもそも聖刻に勝てる道理がない。


結果

4位

200人越えの大会で4位入賞出来て本当に嬉しかったです。

写真は賞品のPSP。

大好きなカオスドラゴンで結果を残せて本当に良かった。

SN3I05140002.jpg
Date: 2012.08.19 Category: 大会結果 Comments (0) Trackbacks (0)

新制限発表!!

【禁止】
「氷結界の龍 ブリューナク」
「未来融合-フューチャー・フュージョン」

【制限】
「イビリチュア・ガストクラーケ」
「甲虫装機 ダンセル」
「甲虫装機 ホーネット」
「カオス・ソーサラー」
「スポーア」
「発条空母ゼンマイティ」
「血の代償」
「月読命」
「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」

【準制限】
「E-エマージェンシーコール」
「強欲で謙虚な壺」
「召集の聖刻印」
「神秘の代行者 アース」
「聖なるバリア-ミラーフォース-」
「デブリ・ドラゴン」
「ヒーローアライブ」
「BF-月影のカルート」
「魔界発現世行きデスガイド」(EXTRA PACK 2012収録)
「名推理」
「レスキューラビット」
(「Reborn Tengu」→「輪廻天狗」※日本語名)

【制限解除】
「緊急テレポート」
「デステニー・ドロー」
「ネクロ・ガードナー」
「光の護封剣」
「魔法の筒」
「マシュマロン」
「レベル制限B地区」



カオスドラゴンの死\( ^ヮ゜)>



暫く旅に出ます。探さないでください。
Date: 2012.08.11 Category: 雑記 Comments (0) Trackbacks (0)

8月9日ラビット杯

身内主催の大会。

直前にテストあったけど30分で片付けて全力で来た。


とりあえず最期の試合が非常に苛立ったので直帰しました。

ああいう態度は人に嫌われるから避けるべきだけど流石に制御効かなかった。

今度謝ります。


使用デッキ カオスドラゴン

1回戦 ヒロビ○×ET○
1戦目 2ターン目に1キル。
3伏せに対して嵐を打ち込みバック全部破壊した後に、トフェニスタートからレダメトレミスライパルの布陣を引いて勝ち。
2戦目 未来融合をあと引きするも、カーDとエアーマンでアド差が酷いことになっており、立てなおし効かずに負け。
3戦目 苦しいハンドから開闢をごり押しで出して、ライフを削りに行ったところでETへ。こっちじり貧になるも、最期月書でシャイニング止めて勝ち。ETなかったら多分負けてた。

2回戦 アラヒロ○○
1戦目 トフェニライパルからアトゥムス組んでレダメまで行きそのままワンキル
2戦目 カーガンでカオスが上手いこと落ちてそのままワンキル

3回戦 ヒロビ○×○
ヤマモト君
1戦目 聖槍ライラでアドを稼いで行き、墓地がある程度肥えたところで展開し押し切る。
2戦目 記憶なし
3戦目 記憶なし

4回戦 アラヒロ○○
テギュンさん
1戦目2戦目共に相手事故ハン。
なんかテギュンさん僕とやると毎回事故を起こしてる気がする。

決勝1回戦 聖刻リチュア×○×
てっぺい
1戦目と3戦目については特に語ることなし
2戦目は初手未来融合から動いて強引に増G回収してレダメバウンサーの陣引いて相手へ。
返しのターンで開闢を追加しそのまま1キル

最も精神的にきつかった試合。
勝てる見込みが薄い状況でさらに周りの状況があまり自分のメンタルによろしくなかったので、最期キレて投げ出すように帰宅。

増G引けない自分が悪いんだけど、どうしてもここら辺の制御が効かない。

駄目だね全く。


結果はベスト8

中規模以上の非公認ではベスト8が完全に壁になってる。
速く超えれるようになりたいです。
Date: 2012.08.09 Category: 大会結果 Comments (2) Trackbacks (0)

中途半端な構築

JCSからかれこれ1週間経ちましたね。

JCSの結果から色々考えてるんですが、現在カオスドラゴンの構築が中途半端だなーって感じてます。


モンスター(29枚)
冥府の使者ゴーズ
神竜 アポカリプス
銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトンドラゴン)
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×3枚
ライトロード・マジシャン ライラ×3枚
ライトロード・ハンター ライコウ
ライトパルサー・ドラゴン×3枚
トラゴエディア×2枚
ダークフレア・ドラゴン×3枚
ダーク・アームド・ドラゴン
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カードガンナー×2枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
エクリプス・ワイバーン×3枚
BF-精鋭のゼピュロス

魔法(11枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
大嵐
死者蘇生
光の援軍
強欲で謙虚な壺×3枚
サイクロン×3枚
おろかな埋葬

罠(0枚)

エクストラデッキ
F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)
No.61 ヴォルカザウルス
スクラップ・ドラゴン
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
ラヴァルバル・チェイン
交響魔人マエストローク
甲虫装機 エクサビートル
始祖の守護者ティラス
迅雷の騎士ガイアドラグーン×2枚
聖刻龍王-アトゥムス×2枚
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス
竜魔人 クィーンドラグーン

サイドデッキ
D.D.クロウ×2枚
アックス・ドラゴニュート×2枚
エレクトリック・ワーム×2枚
ドッペルゲンガー
ブラック・ホール
ライトロード・ハンター ライコウ
増殖するG×3枚
速攻のかかし
魔のデッキ破壊ウイルス×2枚



これがJCSで使った構築。

皿未採用のダフレ3枚構築です。


これを回していて感じることは、何とも中途半端だなってことです。


ライパルの役割は破壊体制ランク6へのアクセス

ダフレの役割は高速墓地肥やしと相手の墓地の掃除



正直どっちかに割り振った方が確定的に強い。

最初期の構築ではライパルは0構築で、ダフレによる加速からのソリティアが主体でした。

ですけど環境の変異とともに、ライパルいないとつらくね?ってなり現在の構築になっています。


ここでこの2枚の役割について考察していきたいと思います。

ダークフレア
主な役割はデッキの圧縮と相手の墓地の除外、またはレダメの除外コスト。
現環境に跋扈する、ヒロビと虫に対するメタとして機能する「ロスト」効果持ちのカード。
手札とデッキのドラゴンをコストに発動するこの効果は、墓地肥やしまでがコストなので、ヴェーラーを受けても役割を遂行出来る所に評価が持てる。
さらにライパルと違って破壊耐性やレダメとループを組むことがないので、ある程度割り切ってレダメのコストとして除外できる。
ただレベルが5と中途半端なため、ライパルや最近採用が増えているディアボリックとエクシーズ出来ない点がカオドラ使いの中で評価を下げている。
事故再生効果ももたないため、もし警告などくらったら、そのままカオスのコストにしかならないため役割が少ない印象。
ただ、速度の遅いカオドラの速度を著しく上げてくれる面もあるので、その点で見ればかなり強力なカードと取れる。

ライトパルサー
主な役割は破壊耐性持ちのアタッカー。ランク6へのアクセス。
現環境で増えつつある、ヒロビに対するメタとして機能するカード。破壊耐性は非常に強力で、墓地にレダメがいる場合はループが組まれてしまい、相手は頭を抱えることになる。
自己再生効果も有しており、手札でだぶついてしまっている、ディアボリックなど「墓地で効果を起動できる」カードを投げ捨てれるのは非常に便利。
さらにディアボの効果を使えばそのまま、トレミスやバウンサーといった強力なランク6へのルートも構築できるためその面ではダフレと違い役割が多い。
ただその破壊耐性の強力さとは裏腹に、奈落や幽閉に対しては絶望的に弱い。
自己再生した際には基本的にアド損しているので、それに加えて自己再生が使えないと相当つらい面がある。


ライトパルサーとダークフレアは売り口上では双璧の龍と言われていたが、今の環境ではどちらかに絞る方が間違いなく強い状態。
墓地除外と破壊耐性、あげてみればどちらも確かに強い。
ただ双方のシナジー自体がうすいという弱点が行かんともしがたい。
確かにライパルはダフレから肥やして自己再生、またダフレはライパルの自己再生の相手ともとれるが、それはレダメが役割を果たしてしまっている。
中途半端に二つを混ぜて採用するよりかは、どちらかに絞って構築した方が他にカードを避けるため変えた方がいい状態なのかもしれない。


さらに聖刻と同じく、カオドラはガバ伏せに対して非常に弱い面もあるため現状の構築では間違いなくどこかで限界が来てしまう。
墓地肥やしと伏せ除去の二つを並行してやるのは実際無理なのである。
これが現在甲虫装機に対して戦績ふるわない実情である。


なのでこれから、ライトパルサーか、ダークフレア。
どちらかに絞って構築を作っていくのが勝つために必要なことなのだと思う。


そんなことを考える日々。

次の大会ではかなりぶっ飛んだ構築になるかもしれない。


合掌。
Date: 2012.08.05 Category: 遊戯王レシピ Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

黒鹿

Author:黒鹿
HN:黒鹿
基本的にこのHNで活動してます。
小説関連では稀に黒いトナカイという名前に変わったりします。
遊戯王を結構やってる理系YP。

最近は小説書いたり座禅組んだりもしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鹿の足跡
今其処にいる鹿
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。