スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

宵闇アセンション

 《カオス・ソルジャー -宵闇の使者-》を使ったデッキ第二弾!

 前回の【宵闇ブレード】よりは実戦に通用するであろう構築を今回はご紹介していこうと思います。

 まずレシピはこちら。


モンスター(22枚)

 嵐征竜-テンペスト
 伝説の白石(ホワイト・オブ・レジェンド)×3枚
 青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)×3枚
 金華猫×3枚
 焔征竜-ブラスター
 ラブラドライドラゴン
 ドラグニティ-ブラックスピア
 ドラグニティ-コルセスカ
 カオス・ソルジャー -宵闇の使者-×3枚
 カオス・ソルジャー -開闢の使者-
 ガード・オブ・フレムベル
 エフェクト・ヴェーラー×3枚

魔法(19枚)

 竜の霊廟×3枚
 竜の渓谷×3枚
 超再生能力
 調和の宝札×3枚
 大嵐
 手札抹殺
 死者蘇生
 トレード・イン×3枚
 サイクロン×3枚

罠(1枚)

 異次元からの帰還


エクストラデッキ

 クリムゾン・ブレーダー
 スクラップ・ドラゴン
 スターダスト・ドラゴン
 トライデント・ドラギオン
 フォーミュラ・シンクロン
 ミスト・ウォーム
 炎魔竜 レッド・デーモン
 鬼岩城
 幻獣機ドラゴサック
 神竜騎士フェルグラント
 星態龍
 聖刻神龍-エネアード
 閃珖竜 スターダスト
 天穹覇龍ドラゴアセンション
 氷結界の龍 トリシューラ

サイドデッキ

 ライトロード・ハンター ライコウ×3枚
 王宮のお触れ×3枚
 巌征竜-レドックス
 増殖するG×3枚
 速攻のかかし×2枚
 痛み分け×3枚


回し方!!
 
 基本的ギミックは青眼軸の【征竜】とほとんど変わりません。
 《竜の渓谷》や《竜の霊廟》で墓地を肥やしていき、《伝説の白石》で手札枚数を増やしつつ運良ければ《超再生の能力》をかまして爆アドを生み出していきます。

 このデッキのに置いて征竜は2枚のみ入っていますが、この子たちの役割は基本的に墓地の光闇の枚数調整です。

 宵闇の使者はご存じ糞みたいな召喚条件なので、闇属性は最低限しか入れておらず、光属性を征竜達で減らしながら動いていくことになります。

 基本的に《青眼の白龍》から除外していき、最期にトドメで《異次元から帰還》します。
 決まれば美しい場を作れます。

 基本決まらないのはここは目を反らします。

 因みに【ヴェルズ】にはメインでは絶対に勝てません!


強力なドローソース!!

 このデッキには強力なドローソースが4種類も入っています。

 《調和の宝札》
 《トレード・イン》
 《手札抹殺》
 《超再生能力》
 
 《トレード・イン》のコストは《伝説の白石》が絡めばすぐにコストを連れてこれるので、基本的に腐ることはありません。
 《調和の宝札》も同様で、《竜の渓谷》から二種類のカードを連れてくることで或る程度安定感を持って運用できます。


このデッキにおける簡単お手軽コンボ!!

 《竜の霊廟》で闇属性以外のバニラ+《伝説の白石》を落とします。
 《青眼の白龍》をサーチします。
 《金華猫》を召喚します。
 《伝説の白石》を釣ってシンクロして《フォーミュラ・シンクロン》になります。
 ドロー後《青眼の白龍》をサーチします。

 この時点で手札は7枚であり、墓地にはなんと光闇が一枚ずつで宵闇の召喚条件を満たしています。
 
 先行であるならば相手のハンドを一枚除外してやりましょう。

 そしてこの布陣は《天穹覇龍ドラゴアセンション》の布陣です。

 しかも手札は6枚もあるので一度シンクロしてやれば攻撃力は圧巻の4800になります。

 蘇生効果は付属しませんが、十分強力なモンスターになります。

 別に《竜の渓谷》や《調和の宝札》でもこのコンボは作ることができます!


 如何でしょうか?

 強いと思いませんか?

 僕は思いません。


 どう考えても宵闇入れずに征竜入れた方が強いですから。
 後攻時に相手の場を返す力が圧倒的に足りないんじゃ(*^◯^*)


 そんなこんなで紹介終わり!

 今度こそもうちょっとまともな宵闇デッキを作るぞっと(白目


 いや本当にどうすればいいんだよこのカード……(*^◯^*)
Date: 2013.10.21 Category: 遊戯王レシピ Comments (0) Trackbacks (0)

座禅デイズ

 考えすぎて色々失敗してしまう人生。

 よって頭をからっぽにする座禅というものはとても効果的に役に立ちます。



 かくいう僕も最近は時間があれば座禅をして頭をからっぽにするようにしています。


 不思議と座禅すると身体が軽くなるんですよね。


 なんか充電されているような感じ。



 ストレスにも効果的なので、悩みのある方は一度座禅をしてみると変わるかもですよ(*^◯^*)
Date: 2013.10.20 Category: 雑記 Comments (0) Trackbacks (0)

墓地BF思想

 本日買取王国の非公認大会に出てきました。

 もちろん使用は墓地BFなのですが、悲しいことに一回戦で惨敗しました。


 相手は身内の【征竜】なのですが、今流行りのメイン《スキルドレイン》の型でした。


 現状の構築で《スキルドレイン》に対応できるカードは《大嵐》《サイクロン》の2種4枚のみ。

 さらにランダム墓地肥やしによりこれらがハンドに必ずいる保証はありません。

 まぁ言ってしまうと相当厳しい状況です。


 効果に依存しているこのデッキは、単純な打点に対して非常に弱い特性を持ちます。

 そんな中で効果を封じられてしまっては最早手の打ちようがありません。


 うーん。

 《スケープ・ゴート》の存在によりさらに逆風激しくなる【墓地BF】の未来はどこだろうか。


 暫くは苦悩が続きそうです……。


 ホンマにどないすればいいかわからへん(*^◯^*)
Date: 2013.10.19 Category: 遊戯王 Comments (1) Trackbacks (0)

飽き性

 いやー、ポケモンXY大好評みたいですね。

 歴代で一番面白いとか何とか。


 僕もダイパ時代はとことんやりこんだタイプで、ポケモンは大好きです。


 ただ、最近はどうにも上手くいかず。


 BWやBW2も購入後すぐに飽きて売ってしまい、長くやり続けることができなくなりました。


 本当に買うまでは楽しみなのに、いざ買ってしまうと全くやる気にならないのです。


 あー、どうしてこうなったんだろ(*^◯^*)

 モンハンとかももっとやりこみたいのにな……


 そんな愚痴日記でした。
Date: 2013.10.18 Category: 雑記 Comments (0) Trackbacks (0)

新規カード

 フラゲで発表された新規カード群。

 なんか強いカードばかりですねー。


 ゴールドシリーズ再録も豪華なものばかりだし、コンマイさんは相当征竜魔導環境を反省しているのかもしれない。

 でもだからといって一度離れてしまったファンがそう簡単に戻ってこれるとは思えないけどなー。


 まぁこれからの動向に要注目ですね。
Date: 2013.10.17 Category: 雑記 Comments (0) Trackbacks (0)

あな懐かしや

 FA-クリスタル・ゼロ・ランサー 水属性 ランク6
 
 戦士族・エクシーズ ATK/2200 DEF/1600
 
 水属性レベル6モンスター×3
 
 このカードは自分フィールド上の水属性・ランク5のエクシーズモンスターの上にこのカードを重ねてエクシーズ召喚する事ができる。このカードの攻撃力は、このカードのエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。相手フィールド上の全てのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。


 いいぞーこれー。

 実は中学生のころデュエルマスターズというカードゲームをやっていたのですが、その時に使用していたデッキにこんなカードを入れていました。

 images.jpg

 やっていた時期が水文明最強だったため、このカードの破壊力は身に染みて実感していました。

 今回のゼロ・ランサーは名前が非常に似ているため、ちょっと使ってみたいなと思っています。

 でも水属性ランク5かぁ。

 確か一匹素材指定なしでいたよなぁ。

 恐竜族のウッ 頭が……
Date: 2013.10.16 Category: 雑記 Comments (0) Trackbacks (0)

マイデッキ談義

 本日はマイデッキについて少しお話したいと思います。


 【征竜】【魔導】の二強環境が終了し、群雄割拠の時代がやってきた際に作ったこのデッキ【墓地BF】。


 最初は本当にノリと勢いで組んだデッキでした。好きなデッキ使うぞという感じで。

 ただ組んで公認大会に出てみたらなんと全勝。
 
 自分でも驚くくらいに勝つことができました。


 そして迎えた長野でも、個人成績こそ五分五分でしたが3位入賞。

 
 僕自身が誰よりも驚いていました。


 このデッキの基本戦術としてはワンキルまたはトレミスでの制圧というのは前お話したとおりです。

 ただ、それでも他の環境デッキに勝ちきれないのは分かりきっていることです。

 そこをどう切り抜けていくかは本当に難しいです。

 大会などを見てもこのデッキを使っている人は僕以外におらず、実質自分だけのデッキとなっているので誰かを参考にすることもできません。


 ただ、最近はそれもたまらなく楽しい要素と思えている自分もいます。


 環境トップのデッキを使って勝つことも1つの楽しさ。それは間違いないですし、否定はしません。

 でもそんな中、環境トップに一矢報えるデッキを組み立てる。

 それも1つの遊戯王の楽しさだなと思います。


 みんながみんな同じことをしていたらつまらない。

 僕はずっとそう考えていました。だからこそ【征竜】【魔導】環境は苦しかったです。

 事実最期の岐阜CSではギアバレー連合で参加したりしていましたし。


 まぁ長々と語りましたが、勝てないからとか無理だからといって諦めてしまうのは本当にもったいないと思います。
 繰り返し言うことになりますが、遊戯王は趣味です。

 趣味で好きなことやらないのは損です。

 自分が最大限に楽しめることをやっていってこそ本当に楽しめると思います。

 
 まぁ環境デッキ以外とやる意味ないと身内に言われてしまってはそれまでですけどね。

 でも、それでも自分のデッキを作ると言うのは本当に面白いと思います。


 これから新しい何かに挑戦しようとしている方は、是非頑張ってみてください。

 その結果どうなるかわからないけど、踏み出してみないことには結果は見えてきませんから。


 とまぁえらそうに語ったところで今日はこの辺で。

 また次の記事で会いましょう。

 ではでは(*^◯^*)
Date: 2013.10.15 Category: 遊戯王 Comments (0) Trackbacks (0)

観戦CS

本日は大会には参加せず観戦を目的として愛知CSに足を運びました。


 前環境の【征竜】&【魔導】オンリーとは違い、色々なデッキが存在したので非常に面白い観戦でした。


 中でも目を引いたのは【ハーピィ】でした。

 
 《霞の谷の神風》制限で弱体化したものの、《ハーピィの狩場》で【ヴェルズ】や【炎星】、また罠型のデッキに対して効率よくアドバンテージを稼いでいる印象でした。


 もう一手何かが揃えば環境に食い込めそうですが、やはりその一手が遠い印象を受けました。


 強いカードは多いのですけどね。


 これで今季は多分打ち止め。

 来期に力を入れて行こうと思います。


 では今日はこの辺で。


 また次の記事で会いましょう。

 ではでは(*^◯^*)
Date: 2013.10.14 Category: 雑記 Comments (0) Trackbacks (0)

くそ羊ども

 愛知行った!

 またスケゴにしてやられた!

 羊死ね!

 消えろ!

 ワンキル止めてるんじゃねえよ!!

 倒し方わかんねぇよ!!!





 マジでどうしよう(*^◯^*)
Date: 2013.10.13 Category: 雑記 Comments (1) Trackbacks (0)

明日は

 愛知CSらしい。

 いやうん。


 それくらい実感ない現在であります。


 まぁやることやるだけなので、そんな気負わずに頑張っていきたいと思います。


 今日は軽めの記事でお別れ。


 それはそうと前回の【宵闇ブレード】の記事伸びすぎて笑える。

 何が起こってるんやこれ。
Date: 2013.10.12 Category: 雑記 Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

黒鹿

Author:黒鹿
HN:黒鹿
基本的にこのHNで活動してます。
小説関連では稀に黒いトナカイという名前に変わったりします。
遊戯王を結構やってる理系YP。

最近は小説書いたり座禅組んだりもしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鹿の足跡
今其処にいる鹿
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。