スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

この墓地BFの勝ち方

 やっぱり一番はワンキルだと思うのだよね。


 どうも(*^◯^*)


 今回は【墓地BF】における効率のよい勝ち方を考えて行きたいと思います。


 やはり出てくるのは、上記で言った通りワンキルだと思います。


 現在の構築には【カオス】や【ドラゴン】【BF】ギミックを合わせて様々なワンキルを行うことができます。


 現状の話ですが、やはり【墓地BF】は【征竜】【水精鱗】に対してはパワーで劣っています。
 そういうデッキに対して勝つには、やはりワンキルが一番の理想形です。


 元々8000を削ることを目的としたゲームですし、それを追求するのが普通というのは間違いないです。
 最近Twitterで話題になった【チェーンバーン】も、非常に効率よく相手のライフを削ることができます。
 そういう意味では、こういうデッキの選択も1つの道ですね。


 ではここで、今の【墓地BF】でできる簡単ワンキルを1つ紹介したいと思います。

 ハンド
 《ダーク・グレファー》or《増援》
 《BF-大旆のヴァーユ》
 《BF-暁のシロッコ》
 《BF-大旆のヴァーユ》または《BF-暁のシロッコ》

 ①シロッココストにグレファーSS
 ②ヴァーユコストにゼピュロス墓地へ
 ③グレファーコストゼピュロスSS
 ④グレファーNSシロッココストにヴァーユ墓地へ
 ⑤墓地シンクロ×2
 ⑥アームズ×2+グレファー+ゼピュロス=7900
 ⑦ガンマン効果で8700

 4枚のカードを消費しますが、ランダム墓地肥やしで【墓地BF】セットが落ちてればここまで必要とはしません。比較的決まりやすいワンキルです。
 この過程に《ダーク・アームド・ドラゴン》や【カオス】系のカードが混ざるとさらに強力なワンキルを可能にします。

 この布陣で行うワンキルは、失敗したときのケアが効きやすいのが大きな利点です。
 
 1つの手段としてあるのが
 グレファーとゼピュロスでチェインを作り、相手に刺さる手札誘発を墓地に送ります。
 その送ったカードをアームズ2枚で作ったトレミスで回収。

 墓地を経由した間接的なサーチで、こうすることで次につなげることが可能になってきます。

 
 上記で紹介したワンキルは《フォトン・スラッシャー》や《ライトロード・マジシャン ライラ》を絡め、バックを破壊しながらの展開も可能です。
 この動きは非常に【墓地BF】らしいワンキルだと僕は思っています。



 次に考えられるのは、《セイクリッド・トレミスM7》で手札誘発やキーカードを使いまわし制圧するパターンです。

 このデッキはランク6へのアクセスが非常に多いのが特徴です。

 《BF-アームズ・ウィング》《ライトパルサー・ドラゴン》《カオス・ソーサラー》
 そして中部CSでは抜きましたが、先日再雇用した《機動要犀 トリケライナー》と多岐にわたります。

 これの全てが非常に出しやすく、ランク6につなげやすいのもこのデッキの利点だと思います。


 現在このデッキで採用している手札誘発は

 《増殖するG》《エフェクト・ヴェーラー》《機動要犀 トリケライナー》《オネスト》の4種です。
 
 サイドを含めるのであれば
 
 《スカル・マイスター》《D.D.クロウ》《エレクトリック・ワーム》

 もあります。

 
 これらは全て強力な能力を持ち、相手からしたら嫌がれること間違いなしのカードです。

 《オネスト》などは《セイクリッド・トレミスM7》との相性も抜群で、戦闘での破壊をほぼ不可能にすることができます。

 またキーカードを回収するという大きな役割も持ちます。

 このデッキで切り札となるカードと言えば、真っ先に上がるカードが二つあります。

 《ダーク・アームド・ドラゴン》《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》

 《セイクリッド・トレミスM7》と《おろかな埋葬》《ラヴァルバル・チェイン》を絡めることで、これらのカードは変則的ではありますがサーチできます。

 また、《カオス・ソーサラー》で行う【カオスループ】という技もあるので、墓地が充実しているのであればこちらをサルベージするのもいいかもしれません。

 
 このデッキは墓地の状況、ハンドの状況で行えるコンボが無数に存在します。

 正直言ってしまうと、僕自身もこのデッキをまだ100%扱いきれていません。

 無数の引きだしから、最善手を導き出す。それは簡単なようでとても難しい。

 でもだからこそ、このデッキには無限の可能性があるなと僕は思っています。

 
 もしこのデッキに興味を持ち、作ってみようと思っている方がいれば、たくさんの実戦を経験してみてください。
 自分でも驚くような突破方法が見つかったりします。

 まだまだ書きたいことあるけど、これ以上書くと朝になっちゃうから今日はここら辺で筆を置きます。


 また次の記事で会いましょう。

 ではでは(*^◯^*)
スポンサーサイト
Date: 2013.10.02 Category: 遊戯王 Comments (1) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

なかよし

Date2013.10.05 (土) 22:27:58

私も墓地BFとベイスターズだいすきでこのブログすごく面白いです!これからも拝見させてもらいます!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

黒鹿

Author:黒鹿
HN:黒鹿
基本的にこのHNで活動してます。
小説関連では稀に黒いトナカイという名前に変わったりします。
遊戯王を結構やってる理系YP。

最近は小説書いたり座禅組んだりもしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鹿の足跡
今其処にいる鹿
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。