スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

ブックス

最近Blogのアクセスが増えていて戸惑っている黒鹿です。
いつも来てくださってる方々、本当にありがとうございます。


今日は最近読んでいる本について。


ビブリア古書堂の事件手帖
-三上さん作のミステリー小説
恋愛要素も含み、本が大好きのヒロインである栞子さんと、本が読めない体質の主人公の関係に目が離せない作品です。現在4巻まで発売されており、2014年1月24日に5巻が発売します。
文章も綺麗で、2人の行く末に目が離せないとても素敵な作品です。
興味ある方は是非是非読んでみてください。絶対後悔はさせません。


永遠の0
-百田さん作の時代小説
最近映画になり話題を呼んだ作品です。二次大戦末期、零戦と呼ばれる機体に乗り特攻し死亡した主人公の祖父のお話。あの時代には珍しく、生きて帰りたいと言い続けた祖父が何故特攻し死んだのか、それを孫である主人公が調べる話です。
涙なしには見れない内容で、珍しく僕は映画館でボロ泣きしました。
映画も小説もどちらも読んで欲しい作品です。


新約 とある魔術の禁書目録
-かまちー作のライトノベル
最近9巻が発売し、その勢いが増しています。新約に入りイマイチだったというのが最初の印象なのですが、6巻当たりから旧とあるの最終巻辺りの盛り上がりを見せ始めてます。
とても長い作品なので、まだ読んでない人は気合入れないと大変ですが、今から読めばちょうど良いストーリー展開なので、是非オススメです。


珈琲店 タレーランの事件簿
-岡崎さん作のミステリー小説
題名がビブリアに似ていたため、似たような作品だろと最初は興味なかったものの、最近読んで手のひらクルクルした作品。
理想の珈琲を作るヒロイン美星と、その味と彼女に魅入られた主人公のほろ苦い恋愛模様が僕の心にストライクしました。
ヒロインである美星は過去に〜、という在り来たりと言える展開ですが、だからこそそれが良いと言える作品。
既に7周くらい読んでいて、是非是非読んで欲しいです。


謎解きはディナーのあとで
-東山さんのミステリー小説
最近映画化もされて、人気に勢いが出ています。内容は主人公で刑事の麗子と、謎の執事影山がおり直す少しクスッとくるストーリー。
異様に頭のキレる執事と、少し鈍い麗子の掛け合いが面白いです。
現在小説は2巻まで出ていて、その2巻はつい最近買ったためそろそろ読もうかなとしている状況。


思い出のとき修理します
-谷さんの作品。
作品評とオススメコーナーにあったからということでジャケ買い。まだ読んでないけど、間違いなく面白いと勘が告げてる( ˘ω˘ )


こんなところかなー。意外と今月本読んでねぇ……
もっと読まないとなぁ

何かオススメの作品あったら教えて欲しいです(*^◯^*)
スポンサーサイト
Date: 2014.01.21 Category: 雑記 Comments (1) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

まんじゅう

Date2014.01.22 (水) 22:18:19

新訳とあるは3巻くらいで切っちゃったなぁ。また読んでみよっかな。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

黒鹿

Author:黒鹿
HN:黒鹿
基本的にこのHNで活動してます。
小説関連では稀に黒いトナカイという名前に変わったりします。
遊戯王を結構やってる理系YP。

最近は小説書いたり座禅組んだりもしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鹿の足跡
今其処にいる鹿
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。