スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

星因子 テラナイト 考察

最近Twitterの方で良く目に入る新弾のテーマ

星因子についてちょっくら調べてみたいと思います



星因子 デネブ

サーチ要員。1ターンに1度、召喚・反転召喚・特殊召喚した場合に星因子 デネブ以外のテラナイトと名のつくモンスターをサーチするという、エアーマンに似た効果の持ち主です。
エアーマンに比べて同一カードのサーチやバック破壊はできず、ターン一制限がかかっていますが、注目すべきは場合の任意というところです。
場合の任意は、チェーン2以上時での特殊召喚でも発動をすることができます。

例:サイクロンチェーンリビデなどで

種族も戦士であるため増援に対応し、星因子というデッキでは潤滑油として活躍しそうです。


星因子 アルタイル

展開要員。1ターンに1度、召喚、反転召喚、特殊召喚に成功した場合、墓地から星因子 アルタイル以外のテラナイトを1体守備表示で特殊召喚することが出来ます。この効果を発動した場合、このターン星因子以外は攻撃不可。
デブリドラゴンに似た効果を持つこちら。デブリと違い、全ての召喚に対応する上、またしても場合の任意でもあります。さらに戦士族のため増援対応。

上で紹介したデネブを釣りあげれば、サーチしつつ強力なエクシーズへと繋げることが出来ます。


星因子 ベガ

展開要員2。1ターンに1度、召喚、反転召喚、特殊召喚に成功した場合、手札から星因子ベガ以外の星因子を特殊召喚する効果。
星因子版の切り込み隊長のような効果を持つこちら。何度も言うようですが、またしても場合の任意。
上記の星因子たちとそれぞれ相性が良く、展開力に非常に優れています。


サポートカード

天架ける星因子
速攻魔法

サクリファイスエスケープが可能。効果はフィールド上のテラナイトをデッキに戻し、同名以外のテラナイトをデッキから特殊召喚するというもの。
このカードで特殊召喚したモンスターが場に表側でいる限り、自分はテラナイト以外を特殊召喚できないという制約を負うものの、エクシーズ素材にしてしまえばいいので簡単に解決出来ます。
1ターンに1度という制約があるので、連打することは不可能です。


神聖なる星因子
カウンタートラップ

場の星因子をリリースコストに発動するインフェルニティ・バリアに似た効果を持つカード。魔法・罠、効果モンスターの効果を無効に出来、破壊に成功した際に1ドローも出来るという破格の性能を誇ります。
こちらには1ターンに1度という制約がないので、複数回の発動も可能です。


エクシーズモンスター

星輝士 テルタテロス

レベル4×3を素材にするテラナイトのエクシーズモンスター。
4×3は重いのがこれまでの常でしたが、展開力に優れるテラナイトでは比較的簡単に揃えることが出来ます。
効果は3つあります。

一つ目はこのモンスターが場にいる限り、自分のモンスターの召喚、特殊召喚成功時に相手は魔法罠モンスター効果を使えないというもの。
奈落や、激流を無視して展開出来るという、ぶっ壊れ性能の効果です。

二つ目は素材をコストに相手の場のカードを一枚破壊できるというもの。表裏魔法罠関係ないので、非常に汎用性が高いです。

三つ目は自身が墓地に送られた場合、デッキからテラナイトをリクルートする効果。
またしても場合の任意で、タイミングを逃すことがありません。
先ほど紹介したカウンタートラップの神聖なる星因子でも発動条件を満たすため、非常に強力な効果です。


ここまで見た感じ、テラナイトは既に完成しているテーマという印象を受けます。
3種しかいないモンスターはどれも効果が強力。
魔法罠、エクシーズモンスターの効果も破格の性能です。


例えば、

ベガ通常召喚、効果で手札からデネブ特殊召喚サーチ発動アルタイルサーチ。
これだけでこのターン場に二体のモンスターが並び、返しにアルタイルでデネブを釣ればループを組み上げることが出来ます。

展開力、制圧力、それぞれにおいて優れたテーマだと思います。


星因子以外のサポートカード


オネスト

光属性が主体なので、やはり出番がやってきます。
多くは語らず。

フォトン・スラッシャー トラブルダイバー カゲトカゲ

展開サポート。フォトスラとダイバーはテラナイトらと同じく増援対応。
カゲトカゲは上記2枚と異なりタイミング選ばず使用可能。
ダイバーやカゲトカゲの採用ならば、闇属性と光属性となるので開闢なども採用圏内に入る。

シャインエンジェル

アルタイル以外のテラナイトが対応。奇襲性抜群。

リビングデッドの呼び声

展開サポート。ターン1の制約をすり抜けるために、こちらを使って相手のエンドフェイズに展開するというプランが可能。
純粋に手数としても利用出来、場合の任意のテラナイトたちにはサイクロンチェーンでも発動が出来る。



メタとして機能しそうなカード

ライオウ

単体で越えれるモンスターはテラナイトにいないため場持ちは良さそう。
ただオネストやフォトスラなどの裏目があるから過信は出来ず。

増殖するG

チェーンを組む特殊召喚が多いので発動タイミングは多い。が、神聖なる星因子でごり押しされる可能性もある。

閃光を吸い込むマジックミラー

光メタ。特筆することはなし。


パッと思いついたのはこんな感じですかねー。


以下 3分で考えた星因子

開闢
ベガ3
アルタイル3
デネブ3
オネスト2
カゲトカゲ3
トリオン2
増殖するG2

19

増援
天架ける星因子3
大嵐
死者蘇生
おろかな埋葬
サイクロン3

10

聖なるバリア2
奈落の落とし穴2
リビングデッド3
神聖なる星因子3
神の宣告

11

トリオン→リビデとトカゲと相性良いから入れたが怪しい

テラナイトの魔法罠→3ずつかは不明。回さないとわからない

おろかな埋葬→アルタイルの条件を満たせる


まぁ今日はこんなところで。銀河記事から久しぶりにがっつり書いたわ( ˘ω˘ )
スポンサーサイト
Date: 2014.03.08 Category: 遊戯王 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

黒鹿

Author:黒鹿
HN:黒鹿
基本的にこのHNで活動してます。
小説関連では稀に黒いトナカイという名前に変わったりします。
遊戯王を結構やってる理系YP。

最近は小説書いたり座禅組んだりもしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鹿の足跡
今其処にいる鹿
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。