スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

銀河眼構築談義 その2

環境がヒーローに染まっていく昨今、除外もハンデスもぶっささる銀河眼はとても窮地に立たされています


銀河眼を作るにあたり、最初は突破力特化のサイバー型を試験的に回しました


幾つかの大会を経由して気付いたのは、ヒーロー以外にはある程度の勝ちは計算できますが、ヒーローには微塵も勝ちを計算できないということです


サイバー型は端的に言えば、切り札である銀河戦士へのアクセスを増やし、召喚権を使わずに光機械5を生成し、ワンキルに持っていくスタイルです

コアが特に力を持ち、どちらの効果も銀河にとってはとても助かるものです


ワンキルパーツを揃えるために目覚めの旋律も採用し、また突破のみを計算した皆既日蝕やサイクロン系カードを多く採用しています


しかしこの構築は大きな欠点があり、展開の妨害、つまりダークロウを擁するヒーローに非常に弱いです

というのもコアはサーチと墓地発動のカードです
ダークロウは見事にどちらもカバーしてきやがります

ヒーロー戦は、手札誘発に怯える必要がないのが一つの救いですが、それ以上にダークロウ プトレマイオス ガバ伏せされたバックが動きを阻害してきます

これらを突破して勝つのは現状のサイバー型を銀河では非常に難しいです


ヒーローのシェアが減るようでしたらこの型を続けようと思いましたが、現状では環境トップに位置付くので今回はサイバー型を断念することにしました


好きな型故に残念で仕方ないです


まぁ環境を省みると、やはりあのテーマが力を発揮しそうなので、それと組み合わせて次は組んでいこうと思います


AF銀河


うん、懐かしい響きですね


では今日はこの辺でー
スポンサーサイト
Date: 2015.07.16 Category: 遊戯王 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

黒鹿

Author:黒鹿
HN:黒鹿
基本的にこのHNで活動してます。
小説関連では稀に黒いトナカイという名前に変わったりします。
遊戯王を結構やってる理系YP。

最近は小説書いたり座禅組んだりもしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鹿の足跡
今其処にいる鹿
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。