スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

8月24日 長野CS

 お久しぶりです。
 長らく更新をせず申し訳ありませんでしたm(__)m
 これからまた気ままに更新していく予定なので、またよろしくお願いします。



 長野県松本市で行われた長野最大規模のCS、長野CSに参加してきました。前日の深夜から車で4時間ほどかけて行き参加しました。長野にはガスキーさんをはじめとする長野勢や、solaさんをはじめとする関東からの遠征勢との交流も目的として行きました。
 当日は200人を超える人数が会場に集まっており、その中こんなデッキを使うのは自分だけだろうなとある種の達観をしながら大会に臨みました。

 
 8月24日 長野CS
 使用デッキ:墓地BF

 チーム名:ハリケーンの束だけ残った
 A.オバオバ:ラヴァル
 B.ゆーくん:ヴェルズ
 C.黒鹿:墓地BF

 1回戦 次元ラギア○×○
  黒鹿式墓地BFの記念すべき1戦目は、なんと相性最悪の次元ラギアでした。先行マクロ2伏せに対して、こちらはサイクでマクロを割りつつカーガンでビート。すると相手の返しは何とカイクウ。
 もはや詰んだだろうと思いながらも、シロッコ2000ビートをかましながらどうにかマッチ一戦目を勝利しました。
 マッチ3戦目ではマクロ2伏せ+カイクウ2体の布陣を、異次元からの埋葬とゼピュロスを使いマエストロで遅延し、返してマエストロ効果でカイクウ1体目をひっくり返し、さらにマエストロリリースからガイウスで表のカイクウを除外。
 墓地封鎖が消えたところでグレファーSSからの墓地BFパーツを揃えてどうにか制圧。
 本当に勝てたのが奇跡の戦いでしたが、このデッキの初陣としてはこの上ない成果でした。

 チーム戦績2-1

 2回戦 ドラグニティ○×○
 2戦目はドラグニティでした。勝利を手にした1戦目、3戦目共に相手は竜の渓谷から動けないという事故を起こしており結構楽に勝てました。黒鹿式墓地BFの理想的な動きである先行ライロ、またはカーガンによるランダム墓地肥やしからパーツを貯め、バウンサーなどのランク6で制圧しながら勝利を手にしました。
 ドラグニティ独特のワンターンキルもあまりしてこなかったので、こちらも結構時間をかけて準備できた試合でした。これは実力と言うより運要素の方が強かったと思う。

 チーム成績2-1

 3回戦 水精鱗 ××
 3戦目は水精鱗でした。環境トップ候補ということでかなり対策をしてきたのですが、初手からランダム肥やしができないと言う事故を2連続でかまし、さらに相手のプレイングが非常に上手く完敗を喫しました。
 マッチ1戦目でトリケライナーを確認されていたので、特殊召喚を3回せずにじわりじわりと首を絞めるように倒されました。このマッチで水精鱗に対してのサイド後はゴーズの方がいいと心から思いました。
  
 チーム成績1-2

 4回戦 ドラグニティ×○○
 4戦目の相手はまたしてもドラグニティでした。こちらは先行から大量展開をされ、アトゥムスレダメスタダ2伏せの布陣を敷かれマッチ1本目は手も足も出ずに完敗しました。この際に軽く挑発をされたので少し心に火がつきました。
 マッチ2戦目からはD.D.クロウなどの大量の妨害手札誘発を構え、ドラグの動きをさせず制圧。
 マッチ3戦目はETまで突入し相手にクリブレトレミスレダメの布陣を敷かれましたが、エレクトリック・ワームからトレミス、そしてトレミスでワームを回収、そしてまたレダメを奪い一気に形勢を逆転し勝利しました。

 チーム成績2-1

 予選はチーム3-1で突破に成功し、約半年ぶりになる決勝戦へ駒を進めました。

 決勝1回戦 トカゲガジェット××
 決勝1戦目の相手はガジェットでした。元々そんなに数はいないと踏んでメタカードをほとんど用意してこなかったため手も足も出ずに惨敗しました。相手も毎回死者蘇生とトカゲを持っていて、どうあがいても勝てない状態でした。ギアギアントXの打点がアームズと相打ちになってしまうため、そういう意味でも非常に相性の悪い相手だと思いました。
 
 チーム成績2-1

 決勝2回戦 スクラップ×○×
 決勝2戦目の相手はまさかまさかのスクラップでした。新環境ということで、征竜魔導の圧力から解放されたためいろんなデッキがいるとは思いましたが、まさかスクラップとは思いもしませんでした。
 黒鹿式墓地BFはスクラップに相性が悪く、どうしても返しきれずに敗北しました。というのも、ランク6の基本打点は2700で、破壊耐性のある2800のスクドラを連打するスクラップは非常に苦しいからです。
 横に助けられる形でどうにか生き残りましたが、早急に解決すべき課題だと強く思いました。

 チーム成績2-1

 準決勝 征竜○××
 ついに来た準決勝。相手は環境トップ候補の征竜でした。マッチ1戦目は相手のワンキルに合わせてメイントリケライナーの奇襲でガード。返しで2体のトリケライナーからガントレットシューター、ダムド、開闢で鮮やかにワンキルを決めました。
 マッチ2戦目も優位に進めますが、増殖するGを発動したことによりギガンテックを無限ドローを浴びてしまい敗北。マッチ3戦目は神竜騎士フェルグラントをどうしても突破できず敗北。非常に悔いの残る結果になりましたが、征竜に対しては全然戦えると認識した試合でした。

 チーム成績0-3

 3位決定戦 ヴェルズ○○
 3位決定戦の相手はヴェルズでした。後攻からオピオンを作られ無理かと思いましたが、フォトンスラッシャーからグレファーを作りパールで制圧に成功し結構あっさり勝つことができました。バックがデモチェだったので、それを乗り越えれたためやはりパールは優秀に感じます。
 2戦目はメタで入れていたエレクトリック・ワームと、初手に握れていた大嵐のおかげでこちらもまたあっさり勝利。流石に引きの強さを感じるマッチでした。

 チーム成績2-1


 最終成績
 A.オバオバ 3-5
 B.ゆーくん 6-2
 C.黒鹿 4-4

 チーム 6-2 3位

 なんとまさかの墓地BFで上位入賞に成功しました。しかも歴代の中で最も上位の3位です。
 組んでくれたオバオバとゆーくん本当にありがとう!
 しかも今回はみんな無駄な勝ちが一個もなく、見事にかみ合いここまでこれました。まさにチーム戦と感じるCSでもありました。
 次の記事あたりに黒鹿式墓地BFの構築と、プレイング案を載せておきます。気長にお待ちください。
 
 ではでは!
スポンサーサイト
Date: 2013.08.25 Category: 大会結果 Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/26 09:11) from ケノーベル エージェント
松本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 >READ

2013.08.26

プロフィール

黒鹿

Author:黒鹿
HN:黒鹿
基本的にこのHNで活動してます。
小説関連では稀に黒いトナカイという名前に変わったりします。
遊戯王を結構やってる理系YP。

最近は小説書いたり座禅組んだりもしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鹿の足跡
今其処にいる鹿
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。