スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

最高にかっこいい終わり方とは

 色々考えた話

 長野CSで4-4とはいえ、カオドラ墓地BFという吹っ飛んだテーマで結果を残せて舞い上がっていました。
 そんな中個人成績で痛いところをいくつか突かれ、空中リプで結構煽られました。

 実際4-4という成績は確かに良いとは言えません。
 ギリギリ負け越さなかったというだけのもの。

 でもチーム戦としては悪くない勝ち方でした。
 なんだかんだ誰ひとり無駄な勝ちを持たず噛み合いながら3位まで食い込んだので、僕としては褒めていい結果です。
 でも世間ではどうか。
 
 世間で言うガチ勢の遊戯プレイヤーは、最低でも勝ち越しを求められます。
 それ以外の成績では語るに及ばず。
 煽られて仕方なしという風潮が蔓延しています。

 その気持もわかります。
 負け越して優勝してもなにやってんだ!って言いたくなりますしね。
 ただ、それが全てなのかは僕はずっと疑問に思っています。

 
 自分だけのデッキで結果を残す

 実はこれが僕の遊戯人生での最大の目標でした

 件のカオドラ墓地BFは前身としてエリアさんという人がいたものの、僕だけのデッキとして認識してます。
 一からカードを集め、一から自分だけの理論を組みました。
 そういう意味でこの達成は最大級の喜びを感じていて、またいくつかのまとめサイトにも取り上げられて夢がかなったという意味では本当に最高の時間でした。

 でもそれじゃ足りないとも、こういう場で煽られて感じました。

 ある人はいいました。
 墓地BFという衰退しつつあるジャンルで結果を残したのは希望だけど、その勝率に落胆した人も多いんじゃないかな。

 まぁつまりあれですね。


 一個目標叶ったし、次の目標ができました。

 中堅ファンデッキで勝ち越し或いは全勝で結果を残す。

 これがきっと最高にかっこいい終わり方なのかもです。
 限られた時間しかないけどしっかり頑張っていこうと思います。


 そんなことを語るやはり厨二が抜けきらない黒鹿でした。

 ではまた(*^◯^*)
スポンサーサイト
Date: 2013.08.30 Category: 雑記 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

黒鹿

Author:黒鹿
HN:黒鹿
基本的にこのHNで活動してます。
小説関連では稀に黒いトナカイという名前に変わったりします。
遊戯王を結構やってる理系YP。

最近は小説書いたり座禅組んだりもしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鹿の足跡
今其処にいる鹿
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。