スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

《ライトロード・マジシャン ライラ》

 たまには遊戯王のことでも書くとするのです。



 本日紹介するカードは、黒鹿の嫁カード《ライトロード・マジシャン ライラ》です。

 card1002341_1.jpg

 【ライトロード】の一角をなし、バックを除去できるという強力な効果を持つこのカード。
 墓地肥やし系のデッキでは非常に強力な効果を発揮します。

 黒鹿とは付き合いが長く、2012年3月の環境からずっとお世話になっています。

 先代の全盛期【カオスドラゴン】では非常に強力な戦力として重宝しました。

 
 【カオスドラゴン】全盛のあの時代は【甲虫装機】の環境で、世界大会も制するほどに一大勢力を持っていました。

 そんな中対抗枠として存在していたのが【ヒーロービート】でした。

 《デュアルスパーク》や《超融合》《ヒーロー・ブラスト》などの除去を組み合わせ、甲虫の展開を止めれるため、これもあの環境では強いテーマとして一勢力を築いていました。

 それに対して強い力を発揮したのが《E・HERO アナザー・ネオス》と相打ちを取れる《カードガンナー》とこのカードでした。
 大多数の人は、何故?と疑問に持つと思いますが、それはこのカードのおかげです。

 card73713593_1.jpg

 最近高騰していて中々手が出ないこのカード《禁じられた聖槍》

 このカードは魔法罠の効果を受けないようにする、嫌らしい効果をもつ速攻魔法カードです。
 これと前述の《ライトロード・マジシャン ライラ》を組み合わせることで、【ヒーロービート】には無類の強さを発揮しました。

 《デュアルスパーク》は対象を破壊出来なかった場合、ドローすることはできません。
 このカードを召喚すると、相手はバックを破壊されることを嫌がるため、大抵召喚成功時にこのカードに除去を打ってきます。
 その際に《禁じられた聖槍》を合わせることで実質の1対2交換を可能にします。
 何より2枚使って除去をしてくる《デュアルスパーク》は致命的なアド損を相手がすることになります。

 戦闘を行うにしても、セットしておくことによってダメステで戦闘除去も可能になるため非常に相性は良く、自分好みのコンボとしてずっと採用していました。


 現在環境においては【ヒーロ・ビート】は逆風が激しく出てこれず、さらにモンスターを主体としたデッキが多いため、このコンボは今は使っていません。
 ですが《ライトロード・マジシャン ライラ》は今も【カオスドラゴン】から形を変えた【墓地BF】で元気に力を発揮しています。
 
 またいつかこのコンボを使えたらなと思い、今日はこの辺で筆を置きたいと思います。

 ではまた次の記事で会いましょう。

 ではでは(*^◯^*)
スポンサーサイト
Date: 2013.09.15 Category: カード考察 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

黒鹿

Author:黒鹿
HN:黒鹿
基本的にこのHNで活動してます。
小説関連では稀に黒いトナカイという名前に変わったりします。
遊戯王を結構やってる理系YP。

最近は小説書いたり座禅組んだりもしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鹿の足跡
今其処にいる鹿
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。